お問い合わせ

XR技術で新たな事業を創出

「OnePlanet XR」はAR/MR技術に専門特化したコンサルティングサービスです。
豊富な実績を元に、AR/MR技術を活用した新たな事業の立ち上げ支援や、
社内業務のデジタル化/DX推進など、
貴社の必要とするイノベーションを実現いたします。

お問い合わせ

実際に頂いてきたご相談

大手建材メーカー
R&Dグループ リーダー様

ARは数年前から現場の作業効率化エンドユーザー向けの新体験創出の両面で検討したこともあったけど、実際に導入して効果に繋がるイメージが持てなかったので優先順位が上がらず、結局は導入に至ってない。

大手新聞社
新規ビジネス開発室 責任者様

自社のアセットを有効活用した新規事業のアイデアを模索する中で、ARは数年前から使えそうな技術の1つとして認識はしているものの、効果的に活用できるのかいまいちピンと来ておらず、より具体的な活用方法を知りたい

大手エンタメ系企業
イノベーション推進室 室長様

自社のアセットを有効活用した新規事業の創出を目的として実際にARアプリを開発したこともあり、面白い体験の創出はできたが、効果を得られたのか見えなかった。単に面白い技術を提供するだけでなく、効果検証や導入後の事業化/収益化までサポートしてもらえるパートナーを探している。

大手不動産デベロッパー
経営企画部 マネージャー様

物件や街の利用者の体験をより良くする方法を考える中で、不動産とARの組み合わせに興味がある。物件/設備の管理効率化、模型/資料のAR化、テナント/利用者へのサービス提供等、幅広い可能性の中でベストなソリューションを一緒に選定し、実証実験を進められるパートナーを探している。

「OnePlanet XR」4つの特徴

AR/MR技術を活用した新規プロジェクトを実現するパートナーとして、
設計〜実用化までワンストップでご支援

XR領域の高い技術力

LiDARやVPSなど高度な空間スキャン技術を活用したスマホベースのAR体験から、MRグラスを空間体験まで、AR/MR技術に専門特化して幅広い導入実績があります。

高い実用性

単に技術を活用したデモアプリを作って終わりにせず、現場へ足を運んでの実用性検証や、β版・本番用アプリケーションの開発、リリース後の効果検証・データ分析までワンストップでサポートします。

導入コスト

高額になりやすいR&DやPoCのプロジェクトにおいて、スタート時の要件をミニマムな設計にし、まずは安価に実用性を検証、その結果次第で徐々にプロジェクト規模を拡大していくことが可能です。

アセットの有効活用

自社アセットとXR技術を組み合わせた貴社ならではの新規事業の企画を一緒にプランニング。要件定義・開発・保守・運用までワンストップで実施可能です。

先端技術を活用したアプリケーション 開発実績

MRグラスを活用した3Dモデル設置シミュレーション

新築住宅の建設やリフォーム工事など、住宅設備を設置する建築現場では1つのミスでも致命的な問題になります。そこで、MRグラスで現場に実寸大の3Dモデルを現場に表示させてミスを削減するシミュレーターを開発、提供しました。

建物や立体スキャンした新体験の創出(スマホ)

建物を含めた空間全体をVPS技術を活用して立体的に認識し、マンションにクジラ(バーチャルな情報)が本当に飲み込まれていくような体験を実現。リアルかバーチャルかの境目をなくす次世代の技術を新規事業へと提供します。

音に合わせてスキャンした空間を変化させるMRグラスアプリ

MRグラス「Magic Leap 1」で体験できる空間音響アプリケーション。MRグラスを装着してアプリを起動すると、音に合わせて空間が変化するという新体験を味わえます。リリース直後から話題となり様々なメディアに掲載されました。

屋内空間をダイナミックに活用したMRグラスアプリ

MRグラス「Magic Leap 1」でMR(複合現実)技術を活用した空間アプリケーション。Magic Leap 1を通して見る視界上に映像を重ね、まるで天井からピザが降ってくるようなギミックを再現しています。ストアにて公開中。

空間にデジタル付箋を貼り付けて保存するMRグラスアプリ

MRグラス「Magic Leap 1」でMR(複合現実)で空間内のあらゆる所に付箋を貼り付けるアプリケーション。音声からテキストを作成し付箋を貼り付けることも可能です。(当アプリはテキストと音声共に英語のみサポートしております。)ストアにて公開中。

姿を消したゴーストを退治するMRグラスアプリ

完全に姿を消したゴーストを懐中電灯を使い、ゴーストを見つけて退治していくアプリケーション。MRグラス「Magic Leap 1」によるMR(複合現実)のテクノロジーのひとつSpatial Audio(空間オーディオ)を使用することで、ゴーストのいる場所から声が聴こえてきます。ストアにて公開中。

お絵描き感覚で簡単な3Dモデリングを体験できるMRグラスアプリ

コントローラーで引いた線から自動的に3Dモデルが作成。「Magic Leap 1」によるMR(複合現実)デバイスを被り、空間をキャンバスにして3Dモデルを作成。作成した3DモデルはWeb上に公開することもできます。

技術ブログ

最先端のXRおよび空間コンピューティング技術を日夜研究しています。

ご相談〜リリースまでの流れ

お問い合わせ